参加者対象

老人ホーム・特殊養護老人ホーム・介護施設の経営管理者、勤務スタッフ
介護福祉士、ケア・マネージャー、ソーシャルワーカー、看護師
シニア関連ビジネスの管理者、スタッフ

研修地

アメリカ カリフォルニア州、ロサンゼルス

内容(ニーズに合わせてカスタマイズ可能)

参考:研修スケジュール例

  • 米国で実際に訪問介護事業を展開するミレニア社による
    シニア介護業界についての解説
    • 各施設での視察及びスタッフとのディスカッションの理解を深める為、
      米国シニア・介護業界の概要を日本との比較を交えながら日本語で解説。米国の福祉制度概要から、介護に関する文化の違い、
      業界の生の声など役立ち情報を短時間で効率的にカバーします。
  • 認知症ケア、脳卒中後のリハビリケア、身体機能保持・転倒予防対策など、最新のリサーチ結果に基づいたケアの実践例を紹介
    • 常に最新リサーチ結果を介護現場で取り入れ、
      改善していくのが得意なアメリカ。各視察先にて、すぐに日本の現場で活用できるように具体例を詳しく紹介します。
  • 1.8万人が暮らす「シニアの街」や、
    高齢者ホーム・介護施設・療養型施設が一体化され、終末期ケアまで受けられる継続ケアコミュニティなど、
    日本にはない形態のシニア・コミュニティを体験
    • 必要なケアやサービスは提供しつつ、最後まで入居者の自由意志が尊重されるように工夫が重ねられたシステムを体験していただく事で、「入居者が生き生きと生活できる」ヒントが見つかります。視察先ではスタッフとのディスカッションだけではなく、実際のアクティビティも見学して頂くことでスタッフの入居者に対す接し方を見る事ができます。

但し、視察先の諸事情により上記の研修内容が変更される場合もございますので、予めご了承ください。



過去の参加者リクエストとアレンジ例

関連リンク

研修メニュー一覧(下記以外の研修も対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さい)